筋トレで頭痛!対処法は?

こんにちは。

今回は、筋トレすると頭痛が起こった体験を紹介します。労作性頭痛というようです。

体験したことのある方もいると思うので、情報共有したいと思います。頭のことなので、無理せず医者にかかり、重大な病気でないことを早めに確認することをお勧めします。

筋トレによる頭痛の症状

痛み方

私の場合、脈を打つようにドクンドクンと、後頭部から側頭部にかけて痛みがありました。一度痛みが発生するとしばらくの間同じ強度で痛み、5時間ほどかけて徐々に消えていくような症状です。

そのうちトレーニング日は一日中(トレーニングを早朝に行っています)痛むようになりました。このころには痛みでトレを中断するほど。

夜になっても痛みが消えなかったこともあるのですが、なぜか飲酒すると毎回痛みが消えました。血行がよくなったせいだと思っていました。

特に痛む種目

ベンチプレスは特に痛かったです。ベンチに寝そべってバーを握るだけで痛みの前兆を感じました。

また、ハイレップでスクワットするときなども痛かったです。

逆に、懸垂ではほとんど痛みませんでした。

対処法

市販薬を試した

イブプロフェンやサリチル酸メチル含有の痛み止めを服用しました。〇ファリンやイ〇らへんがそうです。

結果としてはこれらはほぼ効きませんでした。むしろ飲酒できなくなるから痛みを消す方法がなくなり、すぐにこれらの薬の服用を止めました。

医者にかかった

痛み始めてから、トレーニング日を5日間くらい挟んでようやく医者にかかりました。というのも、労作性頭痛に関して調べると、脈を打つような頭痛は危険、というような記述を見つけ、不安になったからです。

内科を受診したときのざっくりしたやり取りを晒します。念を押しますがちゃんと医者にかかったほうがいいと思います。責任とれません。

私  「筋トレみたいな運動してると、ものすごい頭痛に襲われるんです」

先生 「筋トレって激しいタイプの?」

私  「それがどのタイプかわからないですけど、めっちゃ必死にスクワットしたりしてます」

先生 「力みすぎてるとよくあるタイプの頭痛だから、気にしなくていいと思うよ。こういうときは筋肉の緊張をとる薬を出すんだけど、筋トレできなくなるからそれは止めて、痛み止めだけにしとくね」

私  「イブプロフェンとサリチル酸メチルは全く効きませんでした」

先生 「ロキソニンにしとくわ」

私  「あと、脈打つように痛いんですけど、筋トレが原因のものでもそんな感じですか?しかも今までもめっちゃスクワットしてたけどここまでの頭痛は初めてです。」

先生 「そういう痛みの人が多いよ。歯を食いしばったり、首に力が入ってるんだと思う。特に今回で疲れが溜まっちゃったんじゃないか?」

私  「じゃあ我慢して筋トレしても痛いだけで済むってことですか?」

先生 「・・・まぁ無理しないでね、薬はよく効くと思う」

私  「あざしたー」

まとめ

  • 脈打つような頭痛は筋トレしてるとよく起こる
  • それは力みすぎが原因
  • ロキソニンがよく効く
  • 痛いだけで、我慢できるなら筋トレしていい(今回の場合は)

ちなみに受診と薬(ロキソニン20錠だったかそのくらい)合わせて1600円だったので、もう一回薬をもらいに行けば市販薬買うより安くなりそうでした。

ロキソニン飲んだ

朝のトレーニング前、朝食後にロキソニン飲んでからジムに向かい筋トレをしました。
結論から言うと、ロキソニンは神です。元通り復活したとは言えませんが、痛むというほどにはなりませんでした。

あと夜寝る前にも飲みました。

ロキソニンって、神経が炎症物質を感知して「痛い」って感覚を伝達する回路をストップするという機構で効くんですね。それに対してイブプロフェン・サリチル酸メチルは炎症物質が発生しにくくするように効く。

まぁロキソニン飲んでても太腿つねったら痛かったんで、物理的なダメージは感じるようです。詳しくないんで薬そのものについてはこのへんで。

マッサージで力みをほぐした

スクワットの時、「めっちゃ歯ぁ食いしばってるやん」と気づいたため、顎の筋肉をマッサージしてほぐしてみました。やり方は以下の通り。

  1. 顎の関節(歯をかみ合わせた筋肉がムキっとなる部分)に指4本を当てます。
  2. 指で軽く押したまま、口の開閉をゆっくり行います。ゆっくり何回か開閉します。あまり強く押したままやると顎が外れそうになるので注意。
  3. すこし指をずらして同じことの繰り返し。

これがかなり効果的で、頭痛や頭の違和感が取れ、よく眠れるようになりました。

その後

ロキソニンを飲みつつやってると、しばらくたって頭痛だったことを忘れるようになりました。筋トレ日に飲み忘れ、頭痛が再発することもありましたが、その段階ではもはや心配することはないため精神的にはとても楽になっていました。ロキソニンは半分くらい余りました。

今は元通りトレーニングに集中しています。

あと、歯を守るためにもマウスピースを作ることも決心しました。昔から歯ぎしりがひどく、気にしてはいたので。これについても記事にしようと思います。

まとめ

筋トレで頭痛がしたら、医者にかかって、問題なければロキソニン処方してもらって筋トレに励みましょう。顎の筋肉をほぐしましょう。マウスピースを作りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする